オスグッド

オスグッドとは?

米国の整形外科医オスグッド(R.B.Osgood)とスイスの外科医シュラッテル(C.Schlatter)が発見した、骨端症の一。脛骨結節が突出し、正座時あるいは運動時に痛む病気発育期の男子に多い(ことバンクより)

 

大腿直筋と前脛骨金筋の萎縮が原因と思われます。

また腰の筋肉郡が萎縮している点も見逃せません。

当院ではオズグッドの施術例も多数あります。痛みがあるかたは早めに治しておきましょう。

学生なら学生料金で施術可能です。院長が施術します。

約20分:3150円

151

 

shunrika 536_s

コメントは受け付けていません。





サイト管理

このページの先頭へ