首のはりが気になる患者様が来ました。

首のはりが気になる患者様が来院しました。

本人は顎が原因ではっていると思っていたみたいですが原因は全く別のところにありました。

もちろん顎のズレは確認しましたが顎が原因で首に来ているケースではないことがわかりました。

とするとほかのところに原因はあります。

片側がはっている場合はもれなく身体のある部分が緊張して委縮しています。

治療はその委縮を取り除くと簡単に症状は取れてきます。
時間にして1分かかっていません。

あまりの首の可動域に改善に驚かれていましたがこれはごくごく
普通のことなのです。

このようにどこに行っても治らなかった症状がありましたら是非いらしてください。

院長

コメントは受け付けていません。





サイト管理

このページの先頭へ